ガラスコーティングのDIYは最強のピカピカレインの紹介です。

ガラスコーティングのDIYは最強のピカピカレインで

ガラスコーティングのDIYは最強のピカピカレインで売れ筋ランキング

ガラスコーティング,ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン

物販アフィリエイト

 

今まで自分の愛車にコーティングをする場合は、
ワックスやポリマーコーティングが代表的でしたが、
皮膜が弱くすぐに元の状態に戻っていました。

 

 

そこで、最近登場したコーティング方法が
『ガラスコーティング』
です。

 

ガラスコーティングとは?

ガラスコーティングは文字通りガラス被膜を車のボディーに作り、
今までのコーティング剤の課題であった強度と光沢の両方の性能を
高いレベルで実現しているコーティング剤です。

 

ガラスコーティング,ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン

今回ご紹介するガラスコーティング材である
ピカピカレインは完全無機質のガラス層を形成する為
硬度が非常に高く今までのコーティング剤に比べて
大幅な耐久性を持ちその期間は3年間です。

 

 

光沢も非常によく、
今までの様々なコーティング剤に比べても、
素晴らしい輝きを放つようになります。

 

ピカピカレインはDIYでガラスコーティング剤の価格破壊を起こした?

ガラスコーティングは今までのコーティング剤に比べて、
耐久性、光沢に関して大きく上回るものの、
価格の高さが弱点と言われています。

 

 

業者に施工をお願いすると

中型車であっても70,000円以上
大型車になると100,000円以上
になります。

 

 

ガラスコーティングは特殊な技術が必要だったため
主に人件費に費用がかかり高額でした。
 

ガラスコーティング,ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン

しかしピカピカレインは業者でないと
施工が難しいと言われていた
ガラスコーティングを自分でDIYで
施工出来るようにつくられています。

 

 

コーティングに必要なスポンジやクロスも同封されています。

 

 

さらに10,000円を切る価格で発売されており、
今まででは考えられない金額でガラスコーティングを
施工することが可能になり価格破壊を起こしています。

 

 

ピカピカレインは何が売れる?売れ筋ランキング

ガラスコーティング,ランキング 

ピカピカレインには2種類あります。

 

ではどちらが売れるのでしょうか?

 

当サイトでの売れ筋rankingで紹介していきます。

 

売れ筋NO1 撥水性『ハイパーピカピカレイン』

ガラスコーティング,ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン

撥水性の『ハイパーピカピカレイン』は
親水性の『スーパーピカピカレイン』よりも
光沢が一段上で施工後の満足度が高いです。

 

 

また、
撥水性のコーティング剤の場合はイオンデポジットが
出来るリスクが有りますが、ハイパーピカピカレインは
『超撥水』で通常の撥水コーティング剤に比べて
水滴が非常に細かいので、イオンデポジットが
出来るリスクも非常に少ないです。

 

よって
光沢が1段上の『ハイパーピカピカレイン』が圧倒的に売れています。

 

ガラスコーティング,ハイパーピカピカレイン,ピカピカレイン,スーパーピカピカレイン

 

売れ筋NO2 親水性の『スーパーピカピカレイン』

ガラスコーティング,ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン

親水性の『スーパーピカピカレイン』は
ボディー面に水滴が出来ず
貼り付くように水が切れるため、
水滴がレンズの役割をしてボディーを焼く
イオンデポジットが出来ないのが特徴です。

 

 

光沢の面では『ハイパーピカピカレイン』
よりも落ちる部分がありますが、
屋外駐車でイオンデポジットのリスクを
気にする方に人気があります。

 

ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン,ガラスコーティング

 

 

売れ筋NO3 メンテナンス剤ナノピカレイン

ガラスコーティング,ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン,ナノピカレイン

 

基本的にピカピカレインはメンテナンスの必要はありませんが、
このナノピカレインを使用することで、
さらなる光沢を維持することが出来ます。

 

ピカピカレインだけでも十分な光沢がありますが、
さらなる光沢を求める方にお勧めです。

 

メンテナンス剤のナノピカレインは
『ハイパーピカピカレイン』用『スーパーピカピカレイン』用
に分かれますので、ご購入の際は気をつけて下さい。
(リンク先はハイパーピカピカレイン用に飛びます。)

 

ガラスコーティング,ピカピカレイン,ハイパーピカピカレイン,ナノピカレイン

 

今までのコーティングに比べて強く、低コストで施工できるガラスコーティング。

 

 

あなたはどれを選びますか?


ホーム RSS購読 サイトマップ